交通弱者の“足”に

公明新聞の6面に、公明党八尾市議会の取り組みを掲載していただきました。
これまで市議会公明党は、土井田隆行幹事長を中心に、交通不便地域の新たな移動手段確保のため、重松恵美子議員が2013年3月の定例会で、前園正昭議員が19年6月の予算決算常任委員会などで、地域のニーズに合った交通環境の充実を求めてきました。

メニュー