八尾市の地球温暖化対策が前進!

2020年から議会質問を重ねてきた #マイクロ水力発電 がようやく実を結びます。
春からの発電開始を予定しており、大阪府下最大規模となるこの施設では、年間370トンのCO2削減効果を見込んでいます。
官民連携により、八尾市は発電場所を提供することで費用負担することなく、環境にやさしい再生可能エネルギーの普及を促進するとともに、行政財産使用料および売電利益の還元による収入の増加が見込めます。
海洋プラスチックや、生物多様性についても、いま行政が何をすべきか、しっかり考えて参りたいと思います。

八尾市議会 映像配信

マイクロ水力発電

メニュー